Scrap

MWC

MWCのミリタリーウォッチをご紹介します。

mwc1
MWC(MILITARY WATCH COMPANY)は1974年スイスのチューリッヒに設立。ウォッチディーラーだったWolfgang Obrigheimer氏が、当時のローデンシア(現ジンバブエ)軍用の時計作成依頼を受けたのを期に本格的にミッションウォッチの供給をスタートしまし た。

以来、世界中の様々な国の軍隊をはじめ反テロユニット、警察部隊、航空会社、鉱山会社などへの供給活動を続け、現在では本拠地をおくスイスをはじめ、イギ リス、ドイツ、カナダ、南アフリカ共和国、オーストラリアなどに拠点を持つ国際的なミッションウォッチのリーディングサプライヤーとしてその地位を確立しています。
mwc2

こちらはG10ウォッチです。

1980年頃からNATO加盟諸国で広く使用されるようになったG10ウォッチ。

そのG10を元に、装着感の向上を図るためG10の特徴でもある裏蓋のバッテリーハッチを廃して、あえて通常のスナップ式裏蓋の仕様にしています。
mwc3

もちろんMWCでも本物のG10を多数制作していますので、しっかり本物のDNAを受け継いでいますよ。 mwc4

もう1型は33ミリと少し小ぶりなモデル。

ベトナム戦争当時、アメリカ軍が使用していた使い捨て時計の復刻版になります。

オリジナルはプラスチック製で、ムーブメントも修理が出来ませんでしたが、復刻版では金属製のケースに現代的なクオーツムーブメントを搭載。

防水も3気圧(日常生活防水)なので、安心してご利用頂けます。
mwc5

女性の方でも着けやすいサイズ感ですので、是非お試し下さい。 mwc6
付属のストラップも良いですが、コーディネートやその日の気分に合わせて付け替えても楽しんで頂けます。

スタッフも私物で着用していますので、気になられた方は是非お気軽にお声かけ下さい。

[MWC G10BH ¥17,000+TAX]
[MWC W-113QTZ ¥7,800+TAX]
[NATO Nylon Straps ¥2,800+TAX]

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook