Scrap

NEW BRAND / OUTIL

今シーズンから新しく展開を始めるOUTIL(ウティ)のご紹介です。
o7
デニムトラウザー、カットソーは先行で入荷していましたが、コート、ジャケットなど今シーズンのオーダーが遂に全型揃いました。
o1
OUTILはフランス語で道具の意味。

洋服がファッションではなく、実際に使用する目的を持つ道具として作られていたフランスの古い時代の洋服がデザインソースとなっています。
o6
o8
とはいえ一から作り込んだ風合いのある生地やボタン、日本人の体形に合わせたパターンなど、懐古主義ではなく現代的なニュアンスを兼ね備えています。
o3
o2
アイテムのラインナップを見て頂ければ、ブランドネームの意図するところが分かって頂けると思いますが、生活の中で道具として永く使えるだろうと思えるモノばかりです。
o4
デザイナーは日本人ですが、伝統的なフランスの技法や染色方法など、現在フランスでも制作が困難な状況にある技術を求めて現地まで訪ね、作り手と直接コミュニケーションを通して、ほとんどのアイテムをフランスで制作している稀有なブランドです。

次のシーズンのお話になりますが、フランスの伝統的な染色方法があり、これを現地でお願いしようと赴いたら、既に染色ができる工場が無くなっていました。
そこで、以前その工場で働いていた方達を探し求め、直接お願いしたのですが、始めは断られたそうです。
しかしブランドの背景や何故このアイテムを作りたいのかを話していく中で作り手と打ち解け、染色してもらうことになったということです。

このエピソードからも物作りに対する並々ならぬ情熱を感じます。

アイテムそれぞれに語り所は満載ですが、まずは店頭でご覧いただきたいです。

これだけの拘りがありながら価格もこなれています。

レディース展開もございますので、女性のお客様にもオススメですよ。

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook