Scrap

ANDERSEN-ANDERSEN / SAILOR SWEATER CREW NECK

デンマークのニットブランドANDERSEN-ANDERSENのご紹介です。
an1
2009年に設立された新しいブランドです。
デンマークでは昔からニット文化が盛んだったのですが、近年では後継者不足という実情から産業が減少していました。
アンデルセン夫婦はこのデンマークのニット文化を継承していきたいという思いから、昔から船員や漁師、ハンターに愛用されてきた伝統的なデザインをベースに、代々受け継がれてきたセーラーセーターのみに特化したブランドを設立しました。
an3
デンマークで商品開発された後に、イタリアのニット工場で紡績と生産を行っています。
ガンジーセーター等を思い起こさせる肉厚のウール生地は、メリノウールを使うことでヘビーな見た目と反して肌触りも良いです。
an5
前後対称のデザインや、指抜きの仕様など伝統的なディテールを継承しながら、シルエットと素材の選定で現代的なニットに仕上げています。
an2
ベースのあぜ編みから同じピッチで袖、裾につながるスッキリとしたデザインは、とても現代的な見え方ですし、高さのある首元は一枚でもシャツを合わせても格好良く収まります。

肉厚で網目の詰まった生地は風にも強く、始めは堅さがありますが、着ていくことで馴染んでいきますので、長く付き合える1枚になると思います。
an6
グレイとオフホワイトの2色展開になります。
実は今季からレディースのサイズ展開もございます。
デニムにはもちろん、スカートに合わせて男性とは違ったスタイルで着ていただくのも素敵ですよ。

[ANDERSEN-ANDERSEN SAILOR SWEATER CREW NECK ¥39,000+TAX]

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook