Scrap

OLDE HOMESTEADER / HENLY NECK LONG SLEEVE

今季からスタートするOLDE HOMESTEADERのヘンリーネックシャツのご紹介です。
O14
昨年の9月に先行受注会を開催し、新しくスタートするブランドに関わらずお客様の反応も非常に良かったです。

今のカットソーの原点ともいえるヘンリーネックシャツを様々な観点から考察し、度重なる試行を繰り返して完成した製品は、手間をかけて作られていた時代の洋服に引けをとらない、素晴らしい完成度だと思います。

O5
まずヘンリーネックの前立ては、本来デザインとしてではなく機能性によるものでした。
コットンにしても、ウールにしても、昔の素材は伸縮性に欠け、着脱のためのあきが必要だったからです。
また、前立ての生地が汗止めの役割も担っています。
これを踏まえ、前立ての作りは50年代以前のスイス軍のアンダーシャツを参考にしています。

O6
ベースの素材にはコットンスムースを使用しています。
両面編みの素材ですので、手間は天竺編みの2倍かかります。
現代では子供服などに使用されることが多く、メンズには馴染みのない素材ですが、50年代以前にはイギリス軍、スイス軍などでミルスペックとして採用されていた編地です。
子供服に使われるだけあり、肌触りがとても良く、丈夫で馴染みの良い生地です。

O3
パターンもシンプルながら良く考えられています。
製品を平置きすると、アルファベットのTのように肩から袖が真っ直ぐです。
これはパターン上の理由で、前身頃と後ろ身頃が1枚の生地になっています。
ですので、肩部分にステッチがなく、肌当たりがとても良いのです。
現代のカットソーだとシルエット重視で体に合わせて肩に傾斜をつけたものがほとんどですが、腕を上げた時に裾がせり上がると思います。
T型のシルエットと脇下のマチのおかげで可動域を広げ、裾がせり上がるのを防ぎます。
そしてこのコットンスムースの素材は着ていくことで自然と肩傾斜がつき、体に馴染んでいくのです。

O4
裾に付いたリブはタックインした時も先述のパターンと相まってせり上がるのを防ぎますし、タックアウトした時も美しいです。
O2
カラーはアイボリーとキャメルの2色展開です。

他にもブログでは書けない秘密の仕様などもありますので、気になられる方は店頭でお話しさせて頂きます。

[OLDE HOMESTEADER / HENLY NECK LONG SLEEVE ¥13.000+tax]
オンラインストア
OLDE HOMESTEADER / HENLY NECK LONG SLEEVE

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook