Scrap

イールプロダクツがずっと作り続けたい31の服

ゴールデンウィークは前半天候が崩れましたが、後半はとても良い天気が続きましたね。

旅行に着ていく洋服を探しに来てくれる方や、帰省中にお店に来て頂いた方、いつもの馴染みのお客様から新規のお客様までたくさんの方にお会いでき、私達も充実した毎日でした。

明日はお休みをいただき、明後日から通常営業に戻ります。

今後も入荷予定の商品が控えておりますので、是非お立ち寄りください。

当店になくてはならないブランドEEL PRODUCTSから書籍が刊行されました。

正式な発売日は5月10日ですが、EEL PRODUCTS取扱い店舗だけ先行で発売されます。

鮮やかなブルー地に白い裏地のスプリングコート〈サクラコート〉や愛らしいショート丈のゆるやかなデニム〈砂浜デニム〉をはじめ、数多くの新しい定番服を生み出し続ける人気のファッションブランド〈イールプロダクツ〉。
これまでに作ってきた膨大な服から31を厳選し、それぞれのアイテムが誕生するまでの秘話を豊富な写真と共に紹介。
専門的な勉強も、デザインの経験もないままブランドを立ち上げて試行錯誤を繰り返しながら洋服を作り続けてきた16年間の物語。
ファッションに興味がある人はもちろん、何かを始めたい人にヒントになる役立つ話がたくさん!

「こんな洋服があったら楽しいから作ってみよう」という発想でブランドを立ち上げた。
僕は服飾の学校も出ていないし名のある師匠がいる訳でもないから継続できる根拠はなかったが、情熱は負けないと思っていた。
ここに綴ったのは、泥臭く試行錯誤を重ねた、服ができるまでの格好よくない物語と、僕たちが考える格好いい服の姿である。(「はじめに」より)

明日のお休みはこの本をじっくり読もうと思います。

皆様も是非!

※イールプロダクツ
2003年高橋寛治により設立されたファッションブランド。
イール(EEL)は、「伯爵の気楽な暮らし」を意味する〈Easy Earl Life〉の頭文字を取ったもの。
「世の中にありそうでなかった服を作る」をコンセプトに、サクラコート、砂浜デニムなど定番となっている数多くの服を生み出し続けている。
2009 年 東京・五本木に、2013 年 中目黒に旗艦店を開店。

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook