Scrap

forme / Short Wallet Horween Cordovan&Class / TIBETAN MARKET Exclusive

嬉しい入荷がありました。楽しみにしていたformeに別注させていただいたShort Wallet。
オーダー会に間に合えばと思っていましたが、抜群のタイミング!

多くのお問い合わせをいただくShort Walletですが、今回は特別な仕様でオーダーさせていただきました。

久しぶりに入荷したShort Wallet。改めて見るとやっぱり良く出来ています。
機能を損なわず極限までコンパクトに収めたサイズ感。
小さいながらも必要十分な容量と、二つ折りせずに収納できるお札入れ。
L字に開くマチ付き小銭入れも使い勝手抜群です。

今回メインのレザーはアメリカのホーウィン社コードバンを採用しました。
色目はブラックと深いネイビー。

革の宝石とも例えられますが、これは単に光沢を指す表現ではなく、コードバン層を削り出していく工程が宝石の採掘を、光沢を出すグレージングが宝石の研磨を思わせることから。
長い時間をかけて完成されるコードバンは誰もが一度は手にしたいと思ってしまうレザーではないでしょうか。私も本当に心待ちにしていました。

実はformeのインラインでもコードバンの展開はあるのですが、別注個所はインナーサイドにあります。

通常の仕様はインナーにSHFというレザーを採用しており、こちらはブラウン系の色目のみ。この仕様ももちろん格好良いのですが、個人的にはブラックのインナーで、よりコードバンの光沢を際立たせたいことと、お仕事やフォーマルなシーンなどシチュエーションを選ばずに使えるようにと考えていました。
デザイナーの小島さんに相談したところ、前回のコレクションに新しく加わったclassというレザーはどうですかと。。いいんですか?
本来小物での採用はなく靴だけで採用されていたこのclass。コードバンと同じ部位である馬の臀部を使っていますが、こちらのレザーは銀面部分になります。classの丈夫さとキメの細やかさがインナーにはぴったり。二つ返事でお願いしました。

そしてこれは偶然できたことですが、思わぬ別注仕様。小銭入れのジッパーにはYKKのハイエンドラインEXCELLAを採用しています。これはインラインと変わらないのですが、通常はEXCELLAの刻印が入るところ、今回は刻印なしの仕様に。
部材屋さんが間違えて刻印なしのものを納品していたらしく、今回に限り選ぶことができたのです。ほとんど分からない仕様ですが、ソリッドな印象で気に入っています。

光の入る角度で美しい光沢を見せるコードバンレザー。靴だと水濡れやケアが心配ですが、お財布は長く経年を楽しめます。
ベジタンの革は、ゆっくりと時間をかけて鞣され芯までオイルを含みます。ですのでほとんどケアも必要なく、毎日の使用によるご自身の油分で十分です。

春財布は張る財布とも言いますし、お探しだった方には是非ともオススメです。

オーダー会に併せて16日(土)から発売させていただきます。
オンラインストアには同日19時よりアップさせていただきます。こちら

それでは宜しくお願い致します。

[forme / Short Wallet Horween Cordovan&Class / TIBETAN MARKET Exclusive ¥51.700in tax]