Scrap

DESCENTE ALLTERRAIN / ANCHOR / SHUTTLE / VERTICAL

DESCENTE ALLTERRAINから水沢ダウンのご紹介です。
a9
定番のANCHOR、SHUTTLEと今季からの新型VERTICALをセレクトしました。
それぞれスタイルの違うコーディネートでご紹介します。

●ANCHOR
a7
a6
ダウンジャケットのオーソドックスなデザインを踏襲したベーシックなモデル。
パーカーは取り外し可能ですので、スタイルに合わせて変化できます。
a5
a4
a3
オーソドックスなデザインですので、直球でスポーティなスタイリングでコーディネートしました。
インナーにFilmelangeのウール100%フリースを入れると防寒も完璧です。

[ANCHOR ¥75,000+tax]
[SERO B/D Shirt ¥15.000+tax]
[Filmelange BIFF Wool Vest ¥34.000+tax]
[BASIS BROEK Easy Pants ¥14.000+tax]
[BLUE OVER SHORTY ¥19.800+tax]

●SHUTTLE
a2
a1
水沢ダウンの中でも軽量のモデルですが、保温性は抜群です。
無駄のないミニマルなデザインはスタイルを選ばず着ていただけます。
a19
a18
ミニマルなデザインには、ANDERSEN ANDERSENのセーターとSPALWARTのスニーカーで。ミリタリールーツのアイテムはミニマルなデザインに相性がとても良いです。
a17
パーカー部のギミックが面白く、フードをかぶった状態で片手でダイヤルを回すと簡単に締めることができるboaシステムを採用しており、手前に引っ張ると一瞬で緩めることもできます。
[SHUTTLE ¥85.000+tax]
[ANDERSEN ANDERSEN The Navy Crew Neck Knit ¥42.000+tax]
[MASTER&CO Chino Trousers ¥18.800+tax]
[SPALWART Marathon Trail ¥38.000+tax]

上記2型は表地にダーミザックスマイクロストレッチを採用。
防水、防風、透湿とゴアテックスと同じ特質ですが、さらにストレッチ性が加わります。
着た時に伸縮性がありながら、雨、風を防ぎ、しかもムレません。
裏地には光を熱に変換するヒートナビPT2を採用しています。

●VERTICAL
a16
a15
今季の新型は水沢ダウンの中で一番着丈の長いモデルになります。
着丈が長いことでジャケットやスーツの上から着ても裾が出ませんので、オン・オフどちらも使えそうです。

CORDURA 2Lという素材を採用することで防水性・透湿性はもちろん、耐摩耗性にも優れています。
a14
a13
a12
オン・オフ使えるイメージでトラッドなスタイリングでコーディネートしました。
Jamieson’sのニットや厚手のウールトラウザーズなど温かみのある素材感に合わせると、また違った印象になります。

こちらのフードはPARAHOODシステムを採用しており、普段はフード部分のジップを閉じて雨が雪が浸入しないようになっており、被るときは一瞬でジップを開くことが可能です。

[VERTICAL ¥105.000+tax]
[INDIVIDUALIZED SHIRT Chambray B/D Shirt ¥22.000]
[Jamieson’s Knit Vest ¥21.500+tax]
[EEL Shonen Pants ¥24.800+tax]
[SANDERS Military Army Grain Derby ¥46,000+tax]

a20
水沢ダウンの最大の特徴として挙げられるのが熱圧着ノンキルト加工です。ダウンパックにステッチが入りませんので、水が侵入することがありません。
縫製が必要な箇所には全て裏にシームテープ加工を施しています。
これによりダウンの欠点を見事に克服しています。

ステッチのないデザインは見た目にも美しいですし、体温を逃がし難いですので、ダウンを詰め込まなくても十分な暖かさを確保します。ですのでシルエットも美しくスッキリとした印象です。
a10
止水ジッパーも当然のように採用。
a11
さらに前身頃はメッシュ素材のベンチレーション機能があるジッパーと2つ可変出来るようになっています。
脇下や内部にもベンチレーションが備わっており、温度調整が容易に可能です。

沢山の最先端技術が詰まっていながら、デザインはあくまでミニマルに。

今回スポーツ、ミリタリー、トラッドの3スタイルでご紹介しましたが、特にスタイルに拘らず遊びに行くときはデニムにスニーカーでラフに着ても格好良いです。
a8
日本が誇る水沢ダウンは、海外に引けをとらないどころか、現在世界で一番最先端のダウンだと思います。

是非店頭でお試し下さい。

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook