Scrap

ASAHI

新しくお取扱いをスタートするASAHIのスニーカーをご紹介致します。

これまでにも様々なインポートのスニーカーをセレクトしましたが、特にヴァルカナイズ製法の靴に関しては灯台下暗しと言いますか、同じ九州の久留米に勝るクオリティのスニーカーはありませんでした。

もちろんクオリティ以外の面でインポートの良さというものもありますので、引き続き探していきたいと思っていますが、最近やっと当店でも認知されてきた感のあったFERNのスニーカーも、某大手スニーカーブランドに買収され展開できなくなりました。

そのような経緯もあり、継続的に安定してお客様にオススメできるスニーカーはないものかと考えていた折に、ちょうどASAHIと出合い、実際製品を見させていただき、先述の感想に至り展開することになりました。



学生用の上履きなどでご存知の方も多いと思いますが、アサヒシューズは1892年創業の老舗スニーカーブランドです。
久留米に自社工場を構え、一貫して日本製に拘り続けており、海外ブランドの生産を数多く手掛けた実績もあります。

[ASAHI]は久留米の名店PERSICAを運営するSOLSTICE SHOE SUPPLYがディレクションし、2017年よりスタートしました。

アサヒシューズが今まで手掛けてきたアーカイブから、数々の名品と呼ばれるモデルに現代的な解釈を加えリプロダクションされた[ASAHI]のスニーカーは、どこかで見たことのある象徴的なデザインですが、どこにもない絶妙なアレンジが加えられています。

今回はASAHIの代表的な2型が入荷しております。

ASAHI DECK


1970年代のアメリカ製デッキシューズを元に製作した当時の美しいシェイプを持つラスト(靴型)を使用してデッキシューズ本来のシルエットを追求。濡れた路面でも滑りにくい、波型の切れ込みが施されたアウトソールはデッキシューズの代名詞。
[¥10.000+tax]

ASAHI TRAINER



1970年代から続くジョギングシューズの生産は、著名スポーツブランドの製造から始まった。EVA素材をミッドソールとして一つ一つ削り出す工程など当時の製法を活かし、福岡県久留米工場で一貫生産。
[¥15.000+tax]

個人的にもASAHI DECKのブラックベンタイルのモデルを購入しました。

履きつぶしてもまた購入し、自分のワードローブにずっと持っておきたいと思えるスニーカーです。

後日スタイリングでもご紹介させていただきますが、まずは是非店頭でお試し下さい。

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook