Scrap

Men’s Styling05

今回もOUTILのジャケットとベストをメインに、メンズアイテムをスタイリングでご紹介致します。








前回のレディースのコートと同じくヴァージンウールという羊のファーストヘアだけを使ったウールにリネンを混紡したイタリアの生地を使用しております。

重厚な見た目ですが、手に取ると柔らかな生地感と軽さに驚かれると思います。

テーラードとカバーオールの中間的なジャケットは、ラペルを立ててスタンドカラーでも着用することができ、総裏の仕立てですので、真冬のアウターとしても十分な保温性を持っています。

共生地のベストは、アシンメトリーの前立てが特徴で、インナーに入れた際もアクセントを与えてくれます。
後ろ身頃は起毛したモールスキンで切り替えています。

インナーのシャツも同じくOUTILの新型です。

台襟の低いバンドカラー、長めの着丈、全体的にゆとりのあるサイズバランスで、一枚で着ても抜群に格好良いシャツです。
胸ポケットが特徴的なのですが、こちらは店頭でご覧ください。
天然染料により染められたブラックは経年変化も楽しみです。

パンツは春夏でもご好評頂いたARTE POVERAのコーデュロイバージョン。
ストンと落ちるワイドシルエットで、ウエストはイージー仕様。しかもストレッチの効いたコーデュロイですので、ストレスフリーの着心地です。

足元は新型の7CCR。
春夏のものとアッパーのデザインはほぼ同じですが、トゥに芯が入りブーツのような印象に。
ソールもオリジナルのコマンドソールが搭載され、前回のものとまた違う印象になっています。
GUIDI社のバケッタレザーの風合いは他にはない独特のものです。

是非店頭でお試し下さい。

[OUTIL / VESTE GUINES / Jacket ¥48.000+tax]
[OUTIL / GILET HEM / Vest ¥30.000+tax]
[OUTIL / CHEMISIER RETY / Shirts ¥27.000+tax]
[ARTE POVERA / Corduroy Easy Pants ¥16.000+tax]
[7CCR / ¥ASK]

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook