Scrap

OUTIL / TRICOT AAST第2弾

前回ご紹介したTRICOT AASTが予想以上に動きが早く完売してしまったため、もう少し先にご紹介する予定でした素材違いも本日店頭に出しました。









前回同様フランス・バスク地方で本格的なバスクシャツを生地から作る工場で制作しています。

肉厚のコットン生地に裏起毛を施しており、フワッとしたヤミツキになりそうな着心地です。

直球のボーダー以外に無地もオススメです。
ブラックはもちろん使用頻度が高くなりそうですが、着用している深いグリーンもとても良い色目です。

OUTILの物作りは素材を形にするまでは歴史や生産背景をとことん掘り下げますが、シルエットやデザインで現代的な要素が含まれ、最終的な仕上がりはモダンな印象になります。

このバランスがOUTILの人気の秘訣だと思っています。

伝統的なバスクシャツを新しい解釈で生まれ変わらせたTRICOT AAST。

是非お試しください。

オンラインストアにもアップしました。こちら

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook